TAG

リスク

  • 2020年9月10日

台湾のトイレ、今までの使い方で大丈夫ですか?

日本と台湾のトイレ、その違いを知りたいな。 トイレはすぐに見つかるの? トイレットペーパーが流せないってホント? 台湾のトイレ事情を知りたい人の疑問に応える記事になっています。 なぜなら、日本と同じように使っていると、知らぬ間にトイレを詰まらせて迷惑をかけてしまったり、個室トイレにトイレットペーパー […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 老婆になった若妻

台湾女性の付き合いは広く、気の合う男の友達がいても不思議ではない。台湾人は大らかな人が多いので、気軽に友達や知人に引き合わせられ、一緒に食事や遊びに誘われる。彼女は、男の友達たちと楽しく話し、大いに笑い合い、見ているこちらが嫉妬してしまうほど。しかし、それが普通なのであり、台湾らしさなのである。 自 […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 台湾流の熱中症対処法

台湾の冬は、さほど厳しくなく短い。それを気に入る日本人も多い。 しかし、日本に暮らしていると、つい水分補給を怠ったり、暑さに対する危機意識が薄れやすい。 台湾は暑さに加えて湿度も高いので、熱中症のリスクに留意が必要である。 暑さと対峙する台湾の気候 台湾は日本の南に位置し、中南部都市の台南上空には北 […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 過信と不注意で食中毒に

国外で病気になることほど不安で心細いことはない。できれば毎日を健康に過ごしたい。後から考えれば、当たり前のように防げたことでも、この程度なら大丈夫と勝手に思い込むことが危険である。そんな自分の過信が不注意を生み、苦しんだ経験である。 台湾の賃貸物件は家具付き。即入居、即生活、超便利 台湾に来て間もな […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] 車優先が基本

車は歩行者に優しくなった? 以前、台湾では交通事故があってもお金で解決すればいいといった風潮もあったが、今では刑罰も重くなり、ドライバーの運転が優しくなった感がある。 もちろん、日本と比べればまだまだ荒いのだが、それでも歩行者が道を横断しようとする時に道を譲ったりしてくれるドライバーが増えた。 但し […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 自由気ままにタクシーに乗って好きなところに行く

初めての土地で、地元民さながらにバスを乗りこなすのは至難であり、時間が限られていたら、タクシーに乗るのが得策である。なにしろ台数が多いので、路上ですぐに捕まえられる。料金さえ安い。 タクシーを捕まえる 流しのタクシーなら、路肩で挙手して合図すれば、例え反対車線を走行しているタクシーさえUターンしてき […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] バスの利便性は鉄道に勝る

各都市間を移動する時、列車よりもバスを多く利用する。鉄道より気軽で便利だからである。なにしろ本数が多い。また、市内では行きたいところにタクシーより安く気軽に行ける。但し、利用の難易度が高め。 とりわけ便利なのは中長距離バスで、本数が多く、出発直前でもチケットが買えて、列車の到着時刻とそれほど差がない […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 街中ではティッシュ配りはありません

日本では街中を歩いていると、販促用のティッシュが配られ、それをもらうことも多い。しかも、バブル全盛期の頃は、ボールペンや新製品のお菓子すら街中で気前よく配られていた。私は、配られている物はもらう主義。しかし、それで台湾で恥をかくこともある。以下の話は台湾に来た当初の出来事である。 配布物はガム 足に […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 初めて食べた檳榔

旅行者にとって初めていく所では、想像しえない事象に遭遇することも多い。日本のすぐ隣の台湾でも例外ではない。ときには目を背けたいこともあるかもしれないが、それも現地では当たり前のこと。ありのまま受け入れると、面白い発見ができるかもしれない。 伝統的な嗜好品 台湾に着いて間もない頃、気ままに街をぶらつい […]