CATEGORY

[1990年代の台湾] 地元・台中の話

台中は、台湾西側の中間辺りに位置する三番目に大きい都市である。丁度、台北から高雄に向かう途中にある。

台湾は台風が多いが、台湾を南北に縦断する中央山脈があるおかげで、台中の気候は良好な日が多い。そんな天候の影響があってか、台北と比べるとのんびりしている。考える時間にも恵まれているのだろうか、台中発祥のユニークな文化もある。

この章では、そんな台中の記事を集中して記述する。

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 珈琲党か紅茶党か

台湾は、年間通して暑い日が多く、熱中症対策にも水分補給は頻繁にしておいた方がいい。街中には、ジューススタンドもあるが、手軽に利用するなら喫茶店なのだが、紅茶専門店の方が値段も店の多さも勝る。 コーヒーの値段が高い 台湾にあってのんびりとした雰囲気の台中には、喫茶店が多い。地元民に聞くと、台中には暇人 […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 私の夜市の歩き方

台湾の夜市は各地に散在していて身近な存在であり、いい思い出作りの場所の一つである。友人、親、子供、恋人、誰と一緒でも楽しめる場所であるが、売り物の種類が豊富である。 少額で充分に楽しめる夜市 大通りから路地一本入ったところに住んでいるので、多くの車が発する騒音から遮断されている。そして、歩いて5分ほ […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 中華路夜市は台中名物

台中の名物は何かと地元民に聞いたことがある。最初は皆あれこれ言っていたが、最終的に「省議会」、「太陽餅(台中の銘菓)」、そして「中華路夜市」に落ち着いた。そこで、気軽に行けて、万人受けする中華路夜市について記述する。 中華路夜市は一大エリア 台中駅から見て北西部に位置する中華路夜市は、主に中華路上に […]

  • 2020年9月10日

[1990年代の台湾] 台北人も羨む台中の気候とのんびりさ

台湾中部に位置する台中は、田舎と文化の香りがする都市である。台北や高雄から気軽に来られるが、中間という場所柄か日本人ツアー客はランチのついでに立ち寄る通過点という位置づけの様相である。 位置 台湾は縦長で、台中は西側の真ん中あたりにある。北部に台北、中部に台中、南部に高雄といった具合である。都市の規 […]