コロナ渦を歌で楽しく華語の学習

最近は、暗いニュースばかりですが、そんな時こそ楽しい歌で楽しく華語を勉強して、来るべき台湾行きに備えます。

『観光に使える中国語おぼえうた』この曲を覚えれば台湾観光はバッチリ!という表題通りです。

このくらい歌えるようなら、ばっちりかと。

使われる用語に幅があり、聞いていて楽しくなるし、何しろ台湾を面白おかしく盛り込んでいるのがいい。

台湾で人気が出るなと思っていたら、本当に人気が既に出ているようでした。笑

再生すると音が出るので注意

参考動画(出典:YouTube)

次の曲も上記の歌を歌っているグループのもの。

表題は、-中国語と日本語の似てる音で一曲作ってみた!『相似音的歌』三原JAPAN &サンエン台湾-であり、中国語学習者だけでなくても楽しめる内容です。

再生すると音が出るので注意

参考動画(出典:YouTube)

最後にもう一つ。

西門町を題材にしてくれてます。

試著做了西門町的觀光主題曲!【走吧!出發去西門町】三原JAPAN Official MV

再生すると音が出るので注意

参考動画(出典:YouTube)

次期の台湾観光大使、狙ってる? 笑

これからも是非、頑張ってほしいです。

なお、今でこそ西門町はファッショナブルな街になりましたが、以前はすぐ近くに中華商場という秋葉原の電気街があったりしました。

だから、西門町にメイド喫茶があるのでしょうか。

以下は、以前の中華商場があった頃の紹介動画です。

再生すると音が出るので注意

参考動画(出典:YouTube)
関連記事

今回の新型コロナウイルスの流行により、台湾に行こうにも行けなかった、やむなくキャンセルするしかなかった、ため息混じりに鬱々としているので、せめて動画で楽しみます。 台湾の歴史 まじめな動画ですが、台湾が日本と関わる歴史を紹介 […]

関連記事

台湾は、WHO(世界保健機関)に参加を希望しても、政治的要因によりオブザーバーとしてすら参加できないという、まさに世界の保健ネットワークから外されている異常事態にも関わらず、新型コロナウイルス対策で世界的に模範に値する施策を次々と打ち出し、[…]

関連記事

台湾は、WHO(世界保健機関)に参加を希望しても、政治的要因によりオブザーバーとしてすら参加できないという、まさに世界の保健ネットワークから外されている異常事態にも関わらず、新型コロナウイルス対策で世界的に模範に値する施策を次々と打ち出し[…]

関連記事

日本では2020年7月1日からレジ袋削減のためにプラスチック製買い物袋の有料化がスタートしましたが、台湾では同様の対策は既に18年前の2002年7月から実施されています。 最初は戸惑いから 日本のコンビニで買い物すると、店員が[…]