「おうちで楽しもう 台湾の博物館」シリーズ動画が続々公開

今年2020年、台湾に行きたくても行けず、台湾ロスになっている人もきっと多いことでしょう。

出典: 写真AC

ちょうど折よく、以下のようなニュースを見たので、紹介します。

日本語字幕付きで、台湾の10か所の博物館を紹介

2020年9月30日付、台北駐日経済文化代表処(台湾の大使館のような公的機関)の公式ウェブページの記事(https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_118197.html)によると、同処と「日本台湾修学旅行支援研究者ネットワーク」(SNET台湾)が協力して台湾の博物館のシリーズ動画を制作しました。

この動画シリーズは計10本で構成され、9月25日から毎週1本ずつ順次公開する予定。

ということは、11月下旬にかけて少しずつ公開されることになります。

日本人に向けて発信されているので、台湾研究者による日本語解説や、台湾華語の音声には日本語の字幕が付きます。

今後の台湾旅行を更に有意義にできるチャンスかも

今回、何故このような動画を制作したのだろう。

記事本文によると、おおよそ次のような理由が挙げられています。

  • 台湾の歴史を学ぶ学習教材として利用できる
  • 若い世代に台湾の歴史や文化に理解を深めてもらい、博物館にも足を運んでほしい
  • (コロナで)台湾ロスの人に在宅のまま台湾理解の深化のきっかけに

台湾人すらこの博物館シリーズで取り上げる10か所全てを知る人は少ないです。

台湾ロスの今こそ、動画を通じて台湾を学び、次の訪台プランを立てる良い機会になるかもしれません。

紹介される10か所の博物館

以下に、今回のシリーズ10か所の博物館をリストアップし、公開された動画をアップします。

1.国立台湾博物館

再生時、音量注意

2.国立故宮博物院

再生時、音量注意

3.国立人権博物館

再生時、音量注意

4.国立中正紀念堂

再生時、音量注意

5.国立台湾史前文化博物館

6.国立台湾文学館

7.二二八国家紀念館

8.順益台湾原住民博物館

9.衛武営国家芸術文化センター

10.国立台湾歴史博物館

それでは、よい旅を! (旅途愉快!)