この「最近の台湾」には、「1990年代の台湾」で記述した項目について、その更新をするつもりで作成していきます。

[最近の台湾] カテゴリー紹介

  • 2020年9月13日

退屈な朝こそちょっとディープな菜市場に触れるチャンス

夜はあんなに賑わっていたのに、朝はなんで暇なの? 庶民的な台湾にもっとどっぷり浸りたい 台湾人って普段はどんなところに買い物に行くの? なんかスーパーの商品って新鮮な感じがしないんだけど バーベキュー等に食材を多量に買いたいんだけどいいところある? 行きたいお店やレストランは昼前まで休業で、午前中は […]

  • 2020年9月13日

台湾で食べる不思議な和食。それって本当に日本料理なの?

日本っぽいけど全然違うじゃない。これって詐欺? 台湾で目に触れる和風料理を食べた人の不満や疑問に応える記事になっています。 なぜなら、台湾で異質な日本に触れて、驚いたり面白がったり憤慨したりするだけで旅を終わらせるにはあまりにもったいないからです。 記事では台湾で遭遇する確率の高いであろう事例を挙げ […]

  • 2020年9月10日

台湾のトイレ、今までの使い方で大丈夫ですか?

日本と台湾のトイレ、その違いを知りたいな。 トイレはすぐに見つかるの? トイレットペーパーが流せないってホント? 台湾のトイレ事情を知りたい人の疑問に応える記事になっています。 なぜなら、日本と同じように使っていると、知らぬ間にトイレを詰まらせて迷惑をかけてしまったり、個室トイレにトイレットペーパー […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] 台湾のレジ袋有料化は、更に進化を遂げている

日本では2020年7月1日からレジ袋削減のためにプラスチック製買い物袋の有料化がスタートしましたが、台湾では同様の対策は既に18年前の2002年7月から実施されています。 最初は戸惑いから 日本のコンビニで買い物すると、店員が袋詰めして渡すのを待てばよかったので、台湾のコンビニで買い物すると支払い後 […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] チップを気にせずに旅行できる

日本にチップの習慣がないのと同じように台湾にもチップの習慣がない。外国でチップに悩む日本人旅行者にとって、台湾は日本人が気楽に行ける旅行先の一つ。 台湾人のチップに対する考え方 台湾にチップ(華語で「小費」)の習慣はない。 例えば、日本人の私が日本国内で外国人からチップをもらうと仮定すると、恐らくは […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] 台湾的金銭感覚を身に付けて、台湾元を使いこなす方法

台湾ドル(台湾元)も変動相場制なので、為替レートは毎日変わる。買いたいものが安いか高いか、いちいち電卓や頭の中で計算するのはかなり面倒である。 簡単に計算しようと1:3や1:4のどっちだろうと思っていると、1:3.5で悩んでしまったりするし、そもそも国によって物価が異なるので、日本の自分の金銭感覚の […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] 車優先が基本

車は歩行者に優しくなった? 以前、台湾では交通事故があってもお金で解決すればいいといった風潮もあったが、今では刑罰も重くなり、ドライバーの運転が優しくなった感がある。 もちろん、日本と比べればまだまだ荒いのだが、それでも歩行者が道を横断しようとする時に道を譲ったりしてくれるドライバーが増えた。 但し […]

  • 2020年9月10日

[最近の台湾] 檳榔は既に劣勢か!?

タバコやアルコールに加えて、台湾では檳榔もその取り締まりが厳しくなってきている傾向がある。しかし、檳榔はやはり台湾の風物詩であり、まだ健在ではある。 檳榔が取り締まりの対象に 以前は、繁華街であろうが、特に交差点付近の排水溝が檳榔の吐き汁で真っ赤に染まっていたが、現在では見かけることが少なくなった。 […]